スポンサーサイト

  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by スポンサー広告 at

2011年07月10日

イロハ島へ

名護屋城跡へいった後に、イロハ島へも足をのばしました。

5年ほど前にも、ブログにアップしましたが、前回は、福島(長崎県松浦市)にある
大山展望台へ行きました。今回は、唐津市肥前町にある「いろは島展望所」へ!



伊万里湾に大小48の島々が点在し、総じて「イロハ島」と呼ばれています。
イロハ島の命名は、弘法大師が「いろは」の48文字にちなんでつけたと言われています。

視界一杯に広がる絶景。とても写真では伝えきれません。
ぜひ一度、行ってみてください。感動ものですよ!

こちらの方のブログの方が、詳しく載っています。
  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 12:00Comments(0)佐賀

2011年07月09日

名護屋城跡へ

唐津市の呼子の先にある、名護屋城跡に行ってきました。



大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」でも、ちょうど朝鮮出兵の話ですが、
天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が、次なる野望としてアジア支配を目論み、
その実現に向けて、2度の侵略(1591年(天正19年)の文禄の役と、1596年
(慶長元年)の慶長の役)を行った朝鮮出兵。

その朝鮮出兵の基地として、名護屋城です。



天守台の跡。湾内が一望でき、絶景でした。



名護屋城跡並陣跡の説明図。

こんな場所に、豊臣秀吉も、徳川家康も、黒田長政も、加藤清正も、
鍋島直茂も、島津義弘も、福島正則も、伊達政宗も、前田利家も、
その他、全国の武将が勢ぞろいし、120ヵ所ほどの陣屋がおかれた
そうです。すごい。兵どもが夢の跡を感じるスポットでした。

近くに、名護屋城博物館もあり、
詳しい内容が展示してありました。なんと無料です。
ホームページでも、詳しく紹介されていますよ。

現在は、韓国との文化交流拠点として、「日韓交流センター」ができるなど、
活動も行われているようです。  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:33Comments(0)佐賀

2011年06月26日

見帰りの滝へ

ちょっと前ですが、佐賀県唐津市相知町の見帰りの滝へ行ってきました。



あじさいまつりのこの時期に、毎年行っていますが、
今年は、行った日の前の大雨で、滝がすごいことになってました。

普段の滝は、こんな感じです。(過去のブログ: その① その②




足を延ばして、相知町の蕨野棚田の近くにある蕨野の五百羅漢も見に行きました。




表情がどれも違って、おどろきです。
  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 09:30Comments(5)佐賀

2011年05月03日

有田陶器市へ

有田陶器市へ行ってきました。
恥ずかしながら、今回が初めて。



4月29日~5月5日までの期間中に、100万人もの人が訪れるそうで、
地域一帯のイベントだとは予想していましたが、ほんとにすごくてビックリ。



メインの通りは、4kmほどあるそうですが、数えきれないお店と、
通りを埋め尽くす人・人・人です。1日ではとても回りきれるものではなく、
通りの半分ぐらいまでしか、廻りきれませんでした。また行かなきゃ!



別会場の有田焼卸団地も行きましたが、こちらだけでも、たくせんのお店が・・・。



多すぎて選ぶのも大変。あちらこちらのお店で品定めして、
生姜をすれるアイデアの小皿やらを・・・。

そんな中で、有田焼ではなかったのですが、こんなものも購入しました。



ごはん鍋と、たじん鍋。

ごはん鍋

炊飯器が普及の時代。我が家も炊飯器ですが、土鍋でおいしいごはんが作れるらしく。しかも、簡単で、数分加熱して蒸らすだけ。
これからの食卓が楽しくなりそうです。

もう一つは、たじん鍋。

奥さんが前々からほしがってもので。

蒸気を活かして、焦げなく、美味しい料理が
できるそうです。



  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:28Comments(0)佐賀