九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by at

2011年02月25日

アジアの「安近短」の拠点へ

九州経済調査協会がまとめている九州経済白書。

今日、2011年度の白書の説明会が福銀本店の大ホールでありました。
今回のテーマは、訪日外国人観光の新段階
興味があるテーマなので、参加してきました。



白書も購入。3000円のところを特別価格の2500円らしいがちょっと高い・・・。
が、内容は良く調べてあって、九州の強みや、弱み、課題などが
色々な観点でまとめてありました。

これからの地域経済の発展にとって、重要な産業となるインバウンド。
どこかで、一役を担えないか、じっくり考えてみたい。

夕方から、福岡県が主催した「福岡-タイビジネス交流会」へ。



今年度からスタートしたアジア中小企業交流プログラムで、
第3回目となる今回は、食品製造・加工分野を中心とした
中小企業が、約20社タイから福岡を訪問されました。

セミナーでは、タイの情報やビジネス性について政府関係者から説明が
あった後に、参加各企業からのプレゼンテーション。その後、交流パーティー。
高橋商店や、八ちゃん堂など、県内の企業への視察・訪問にも行ったそうです。

若い方や、女性の方が、大きな会社をされているのにビックリしました。
また、皆さん、今回のプログラムで福岡を訪問できたことを喜んでおられました。

日本を知り、好きになってもらい、これから一緒にビジネスを始めるきっかけと
なりそうなとってもいい交流の場でした。同じアジア圏として、これからどんどん
関係強化をしていかなきゃいけないと感じましたし、同じ場を共にすることで、
親近感も湧いてきて、私自身もとても刺激を受けました。参加できて良かった

  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:55Comments(0)アジア

2008年10月11日

天神おもてなしフォーラム

昨日、イムズホールで開催された
「天神おもてなしフォーラム~アジア観光客を取り込む~」
を聴講してきました。

We Love天神協議会の主催で、基調講演やパネルディスカッションを通じて、今後増加が期待されるアジアからの観光客、特に中国人観光客に対して、どうおもてなしをしていくかが話し合われました。

今年、中国人観光客を乗せたクルーズ船が、福岡に寄航し、天神の百貨店で高額な買い物をしているニュースを時折耳にしていましたが、今年だけで23回、26,000人が福岡に訪れたそうです。

平成19年度、福岡市を訪れた外国人観光客は72万人で、その7割が韓国人だったそうです。ただ、ウォンの下落の影響で、今年の夏ぐらいから減少傾向にあるとも。

中国からの観光客が、トップになる時が、そう遠くない日に来ることを感じました。

基調講演では、大阪で観光事業促進アドバイザーをされている孔怡さん(コウイさん、中国の方)から、どうおもてなしをすべきかのアドバイスを頂きました。

いくつか、紹介しますと、

 ・ 中国は、国土が広く、中国人を一概に扱うことはできない。
  → 北と南とでは、食文化も違えば、考え方、買い物の仕方も違う
  → 沿岸地域、内陸地域でも違う
  → 来る理由も違う。旅行客?留学生?留学生の親?代表団?
  → 時代の変化でも違う。5、6年前と今では、思考にも変化がある
  => クルーズ船対応だけをすれば良いというものではなく、
     時代の変化を考慮し、見直しをかけて取組む必要がある

 ・ 習慣の違い、言葉の壁を打破するために、ポップ(案内表示)の活用を!

  例1) 高級品を取り扱う食器店で、買わないなのに、頻繁に商品に触れる
   → 中国人は、買う時にはしっかりと確かめる習慣がある。
     ”高級品!取扱い注意!”みたいな簡単なポップを商品横に置くだけで、
     そのことは中国人にも理解できるし、逆に、高級品を購入しにきている
     中国人にとっては、購入するきっかけになる。
  例2) 洋服店で、たくさんの商品を広げるだけ広げて買わない
   → 中国人が買い物をする時に、何を確かめているか?それは、日本製か
     どうか?日本にまで来て、わざわざ中国製を買おうとは思わない。
     また、ショッピングの時間は限られているため、日本製というポップが
     あることで、商品を選ぶ時間が短縮できる。
  例3) 銀聯カードが導入されているかどうかがわからない
   → 天ちかでは、ほとんどの店で銀聯カード(中国のデビットカード・クレジットカード)が
     導入されているようだが、店頭でそれがわからない。
     初めて、海外旅行をする人にとって、母国語の標記が目に付くことは安心を与える。

 ・ 中国人に博多人形が人気がある理由
  → 日本の文化はどちらかというと、”静か”なところに美意識があるが、
    中国では、”動きがある”、”色が鮮やか”なものに美意識を持ちやすい。
    表情豊かな博多人形が、中国人に好まれたことはひと目でわかった。

 ・ これからのおもてなしを考えるに際して
  → 九州・福岡の文化の特徴、観光資源を組み合わせて、うまくアピールを!
  → 色々な層があるが、ターゲットを決め、リピーターをつくること。口コミも大事!
  → 意識の改善や、工夫を通じて、日本の文化を混ぜ込むこと
  → 観光は組み合わせ。天神の商空間と地域や文化など他との組み合わせを!
  → ”自分の色”を見つけることが大切

などなど、とっても勉強になりました。

帰りに、一昨日から始まったアジア太平洋フェスティバルに。
用事があったので、ちょっとだけですが・・・。




今年も、恒例の屋台で、色々なアジアの食を楽しめます。ぱっと食べられるものを探して、マラサダ風ドーナツを頂きました。

沖縄のサーターアンダギーの感じで
おいしかったですが、300円はちょっと
高いかなぁ?

皆さん、行かれました?
13日(月・祝)までですよ~!  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:39Comments(0)アジア

2007年01月25日

釜山市と姉妹都市締結へ



韓国の”姉妹都市締結は1国1都市”という規制が撤廃され、
福岡市と釜山市が来月2日に姉妹都市の締結をするそうです。
(釜山市は、76年に下関市と姉妹都市を締結。)

福岡市と釜山市とは、1989年「行政交流都市」を締結。
市職員の相互派遣や、研修、学校間の文化・スポーツ交流などを
行ってきたが、今後は、経済面を中心とした民間レベルでの
さらなる交流を促進していきたいとのこと。

2005年の福岡の入国外国人数は約50万人。
そのうち、韓国からが約30万人で6割に達しています。
( ※ 参考 福岡・観光入れ込み客数、過去最高を更新・外国人50万人目前
船でたったの3時間で行ける、最も近い外国。

より一層の相互交流を、私も望んでいます。  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 21:36Comments(4)アジア

2006年12月21日

釜山へ -ツアーパック-



今回の旅行、交通費(往復のビートル代)、ホテル代、初日の昼食と、
夕食とついて、なんと19,800円というとてもお得なツアーでした。

ビートルの運賃だけでも、普通に買ったら、往復割引で24,000円もするし、食事、ホテルは
あまり期待できないと思ってたのですが、食事もホテルも結構良かったです。

昼ごはんは、ビビンバ。

味もなかなかでしたが、到着後はまだまだ船酔いの影響が抜けず、
写真すら撮る余裕がなかったです。

そうそう、ウーロン茶を注文したのですが、小さな缶かんで3000ウォン。
日本円に換算すると、400円ほど取られました。 高!!

値段も聞かずに注文しちゃったら、食事中に店の人が各テーブルに回って精算。
ビールを注文した人は、5,000ウォンをとられてました。
ボラれないようにと思ってたのですが、早速ボラれました。

夕食は、焼肉食べ放題。

味付けの骨付きカルビーを次から次へと出して頂いて、めちゃうまでした!
キムチ各種も食べ放題、スープにご飯もついて、満腹満腹。



泊まったホテルは、釜山の中でも、高級リゾート地である海雲台にあるパラダイスホテル。
海雲台にある4大ホテルの一つで、唯一カジノがあるホテルで、高級感のあるとっても
豪華なホテルでした。



韓国では、環境保護の観点から、シャンプーやリンス、歯ブラシ、カミソリなどは有料だそう
です。事前に説明を受けてましたので、日本から持参しました。そういえば、長崎のホテルで、
シャンプーやらリンスやらを手にぶら下げている韓国人旅行客を見たことがあります。
なんで?と思って見てましたが、こういうお国柄の法律の影響だったんですね。

オプショナルツアーは、ミリオレナイトツアーへ参加。

夜の釜山の繁華街を見学に行きました。ミリオレというのは、有名らしいファッションビルの
名前で、ビルの中は、多くのテナントが、細かく区切られた売り場に密集。もう、ごちゃごちゃでした。



行ったのは夜10時頃だったのですが、ビルの中も通りも、アーケードもどこも
たくさんの人と共に、ゴミゴミとした感じ。品のない感じもしましたが、雑多な光景の中に
エネルギーを感じる部分もありました。

オプショナルツアー、参加して良かったと思いますけど、
バスの送迎だけで、一人20,000ウォン(約2,500円)はボリすぎ!



そして、旅のおもてなしをして頂いた韓国人ガイドの方も楽しい人でした。
日本語も上手でしたが、それ以上に、とても感じの良い人で、2日間という
短い日程でしたが、旅行を楽しく演出してくれました。

近くて安い韓国旅行。
みなさんにもお薦めします~!
  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 22:00Comments(2)アジア

2006年12月21日

釜山へ -ウォン-



旅行に先立ち、円をウォンに両替に行きました。

外貨両替なら、都銀かなぁと思い、三菱東京UFJ銀行へ。

レートは手数料込みで、14.37

今回、200,000ウォンを依頼しましたが、28,740円もかかりました。以前は、
円にゼロを一つ追加したぐらいだと聞いていたのですが、ウォン高で随分と
率が悪くなっているようです。

ところが、

その後に福岡銀行にも寄ってみると、なんと福岡銀行でも外貨両替をやってました!
で、福銀のレートがなんと、

 13.45

げっ、げっ!2,000円も安い!

福銀は、窓口と違い、機械で自分で操作する形で、
かつ、200,000ウォンのパック形式でしたが、操作も
両替の額も特に問題無いし、めちゃ損した!って感じです。

しょうがない、いい勉強になったとあきらめていましたが、
当日、博多港国際ターミナルにある新韓銀行でレートを
確認してみると、なんと、

 13.18

再び、げっ、げっ!もっとレートがいい。

韓国国内と同様のレートを適用しているそうです。

博多港に、新韓銀行があって、両替ができることは知ってたんですが、
日曜日の早朝の出発。開いてないリスクも考え、事前に両替をしたのが大失敗でした。

聞いてみると、朝は、7:30から、終了は船の運航スケジュールに合わせた形で
年中無休で営業しているそうです。

レートって、銀行によって、これだけ違うんですね!
皆さん、ビートルで釜山に行く時は、博多港で両替することをお薦めします~!  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 01:18Comments(1)アジア

2006年12月19日

釜山へ - 出発 -



週末、釜山へ行ってきました。
いろいろあったので、何回に分けてご紹介。

まずは、出発!

次から次へとアクシデント続きで、最悪でした!  続きを読む


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 01:12Comments(3)アジア

2006年12月13日

韓国旅行に行ってきます!

この週末、韓国旅行に行ってきます!

プサンへ、一泊二日の海外旅行です。

今年、行こう行こうと思いながら思い切れずに、早くも年末。

ビートル(高速船)で、たったの3時間で行ける一番近い海外。

アメリカには何度も行ったことがあるのですが、
アジアへ行くのはこれが初めてです。

たったの一泊ですが、とりあえず、行ってみることが目的です。

たったの一泊の海外旅行、なんか変ですよね。

報告は後ほど。  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:41Comments(0)アジア

2006年09月06日

アジア都市連携センター

昨日の新聞、福岡がアジアの交流を率先する都市であることを
感じさせる記事が2つも載ってました。  続きを読む


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 11:57Comments(1)アジア

2006年07月07日

言葉の壁

先日の新聞記事に、天神を10回以上訪れている韓国人女性の、

 「韓国語が通じた店は、ほぼ100%ない。」

との声が紹介されていた。アジア各国・地域から九州を訪れる
外国人観光客は年々増えているが、街のガイド機能は整っていない。  続きを読む


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 08:53Comments(0)アジア

2006年07月05日

台湾人の世界観

台湾の経済雑誌が、"台湾人の世界観"をテーマに世論調査をした結果。

[今年5月に、台湾全土の1711人に電話調査。
質問は全4問で、それぞれ3カ国を選ぶ形式。]

その結果は、  続きを読む


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 21:55Comments(2)アジア

2006年07月04日

北海道宣言

7月2日、日本と中国、韓国の観光担当相が観光交流などの
拡大を話し合う初の「観光相会合」が、北海道釧路市で開催された。

三カ国間の交流規模を今後五年間で、500万人増やし、計1700万人以上と
する目標などを盛り込んだ”北海道宣言”を合意したとのこと。  続きを読む


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 09:10Comments(0)アジア

2006年06月28日

アジア太平洋こども会議・イン福岡

アジア太平洋こども会議・イン福岡とは、福岡の子供たちと、
アジアの子供たちとの交流を深め、友情を育み、豊かな国際
感覚を持った子供を育てることを目的とした活動です。  続きを読む


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 00:13Comments(2)アジア