九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by at

2010年06月12日

渡辺通りの由来

所属する福岡市観光案内ボランティア

毎日、2名体制で、櫛田神社前にある事務所に詰め、
町家ふるさと館内での案内や、1時間のショートコースで、
周辺の散策をする定時ツアーをやっています。

昨年は、色々と忙しかったので、当番をさぼらせてもらった
のですが、ひさしぶりに対応してきました。

ちょうと山笠の前ですし、山笠の紹介や、パネルを見ながら、
福博の歴史や、観光スポットなどを主に紹介したりしているの
ですが、あるお客様から、

 「 なんで、渡辺通りというの? 」

と聞かれました。

私自身も、なんで渡辺通り? それに同じ道が途中から日赤通りに
変わるし、疑問に思ってはいたのですが、調べもせずままに・・・。
「すみません。知りません。」と、その場は逃げてしまいました。

事務所に戻って、ネットで調べると、ちゃんと由来がありました。

渡辺通りは、福岡の中心街・天神を南北に貫く通りのことですが、
北は昭和通りと交差する天神橋口交差点から、南は渡辺通1丁目交差点までで、
私財を投じて福博の発展に尽くし、明治44年に博多電気軌道(チンチン電車)を
開業した呉服商・渡辺與八郎氏に由来するそうです。


参考)
 ・ クロスロードふくおか 観光地検索 「渡辺通り」
 ・ 福岡市中央区 観光・魅力 「市民の足を支えたチンチン電車」

櫛田神社では、桟敷席の準備が
進められていました。
境内にも、長法被を着た男衆の姿が。

もうすぐ7月。
今年も、山笠が始まります。

町家ふるさと館も4月にリニューアルを行い、よりわかりすく、博多の歴史や、文化、お祭りを紹介していますよ~。

ぜひ、お出かけ下さい!!
  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:26Comments(0)福岡市観光案内ボランティア

2009年02月17日

平成20年度 福岡県観光ボランティアガイド大会

本日、『 平成20年度 福岡県観光ボランティアガイド大会 』が開催されました。

現在、福岡県には、26の観光ボランティア団体があり、約700名の方が
観光ボランティアとして活動されています。

一昨年、ガイド技術の向上、人材育成、ネットワーク形成の強化などを目的に、
「福岡県観光ボランティアガイド連絡協議会」を発足し、年に一度、各団体が
集まり、県大会を実施しています。

一昨年は北九州市、昨年は久留米市、そして今年は福岡市での開催。
わが福岡市観光案内ボランティアがホスト役です!



会場の福岡商工会議所に集まった観光ボランティア、総勢260名。
寒の戻りで、肌寒い一日ではありましたが、会場は熱気ムンムンでした。

午前中は、まち歩きの視察。





博多情緒めぐりの中の5コースをそれぞれ2班、合計10班に分かれて、まち歩きを実施しました。

昼からは、福岡商工会議所に戻り、基調講演。

はかた部ランド協議会の上田啓蔵氏に「まちづくりと観光ボランティアの関わり」と題して、講演頂きました。

その後は、PRタイム。







久留米市観光ボランティアガイドの会、宗像歴史観光ボランティアの会、福津市観光協会・観光ボランティアガイド、太宰府天満宮ガイドサービスの会、柳川市観光ボランティアガイド、大牟田観光ボランティアガイド、歩かんね太宰府、添田町観光ガイドボランティア、糸島ふるさとガイドの方々がそれぞれのこれからの企画イベントを発表されました。

毎回、最後の催しは、次回開催地の発表!

じゃじゃーん。

旧伊藤伝右衛門邸の公開で注目を浴びている飯塚市に決まりました!

今回も、黒のかっこいい長法被姿で17名の大人数でお越し頂きました。今、県内でも特に元気な観光ボランティア団体です。次回が楽しみです。


地域の魅力を訪れた方々に知って頂こうと、
皆さん日々勉強し、工夫し、明るく元気に活動されています。

各地域に行かれた際は、ガイドを頼まれてみてはいかがでしょうか?
きっと、新たな発見に出会えますよ!

県内の観光ボランティアガイドの情報は、
九州観光推進機構のサイトや、福岡県観光連盟クロスロードなどで紹介されていますよ!

  



九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:38Comments(0)福岡市観光案内ボランティア

2008年10月15日

メンバー増強

今日、所属する福岡市観光案内ボランティアの例会がありました。
会内の情報共有、研修、事務連絡等々で、月1回集まる機会を設けています。

ただ、今回の例会はちょっと特別。
先日、新聞でも掲載されていましたが、追加募集に応募頂き、研修を終えた皆さんが
10月1日に研修終了式を終えて、正式にメンバーに加わりました。5期生となります。
その5期生が合流した初の例会です。

なんと総勢91名の大所帯。


( 代表の挨拶風景と、各班に分かれての打合せ風景 )

今までは、赤坂のNPOセンターあすみんのセミナールームで行っていましたが、
定員オーバーで、今回は、舞鶴にある健康づくりセンターあいれふの大講堂です。

今年度から、研修、渉外、広報、派遣、会計など、業務担当を決め、活動体制を
強化していますが、上半期だけで、昨年のガイド依頼の件数と近い数字になる
など、だいぶ会の認知度も上がり、活動が活発化してきております。


そして、ようやく案内物も!
会始まって以来の広報媒体です!

裏面にガイド申込書がついたチラシと、
会の活動を紹介したパフレット(A4の3つ折り)です!

・チラシの表面・裏面 ※ 画像をクリックすると、拡大表示します。


・パンフレットの表面・裏面 ※ 画像をクリックすると、拡大表示します。


市の観光施策とも連動し、一層活動を活発化して行く予定です。
今後の展開にご期待下さい!


福岡市観光案内ボランティアの
          ホームページへ  ===>
  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:51Comments(0)福岡市観光案内ボランティア

2008年10月06日

冷泉荘を探してるんですが・・・

博多町家ふるさと館前にある「福岡市観光案内ボランティア事務所」。

電話でのガイド申込み受付や、周辺散策の定時ツアーをやっているので、
当番表を作り、毎日2名体制で詰めて事務所運営をやっています。

場所がら、事務所というよりは、案内所化してきて、道を尋ねられるケースも
多いのですが、この前の当番日、若い女性2人がやってきて、

  「冷泉荘を探してるんですが・・・?」

事務所がある冷泉町と同じ冷泉なので、近くなんだろうけど、冷泉荘?
聞いたことがありません。このあたりは、だいぶ詳しくなってきてるはず
なのに・・・と思いつつ、パソコンで調べたところ、HPを見つけました。

その場は、地図を印刷して渡してあげて、事足りたのですが、
この界隈の人がうわさを聞きつけ、行く場所を知らないとは・・・!

帰りに、早速その場所へ。
それは、上川端商店街と、冷泉公園の間の狭い路地の間にありました。

一見単なる古いアパートですが、さにあらず!



アパート全体に、アートや、デザイン、アパレル、フード、リラクゼーションなどのテナントが入ってて、古いながらおしゃれな感じです。

結構、博多の町並みは観察してるつもりだったんですが・・・。
こんな路地に驚きです!

ホームページを見ると、
来年3月までの期間限定のようですよ!

近くに行かれた時は、一度覗かれてみては!?
  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:27Comments(0)福岡市観光案内ボランティア

2008年10月02日

博多情緒巡り2008

昨年、一昨年に続き、
今年も博多のまち歩きイベント
  「博多情緒巡り
が開催されます。

今年は、博多の各所を巡る9コースを用意し、
10/11から土日祝日を中心に12日間で開催されます。

面白いコースがたくさんありますよ!

まだ、参加したことがない方、ぜひご参加下さい!
基本2時間500円ですが、ベロタクシーと連携した
コースや、博多にわかを体験できるコースもありますよ!

コースや日程、参加料、申込み等詳細は、「博多情緒巡り」のホームページをご参照下さい。  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 23:14Comments(0)福岡市観光案内ボランティア

2008年09月28日

ふれあい言葉遊び講座、無事終えました。

先日、ブログにアップしましたが、今日、博多区市民センターで開催された
ふれあい言葉遊び講座の講師役を担当してきました。

今回のテーマは、

 「博多情緒めぐりのお話とガイドルートづくりのグループワーク」

私は、後半のグループワークを担当し、ガイドルート作成のステップや、
例を挙げながら、どんな感じで取組んだらいいのかを説明させて頂きました。




参考にしたのは、以前ブログにもアップした長崎さるくの成功事例
歴史的観光ポイントに拘らず、身近な生活エリアの中で、他の人に
ぜひ紹介したいと思う素材や、子供ころの体験談などをもとにした
今昔話しなど、自分と街との関わりの中で、紹介するスポットを
洗い出してもらうようにしました。

参加された皆さん、はじめての作業で、かつ30分という短い時間だったので、
奮闘されてましたが、説明するスポット決め、ルート化、コースのタイトル作成、
キャッチコピー作成と、それぞれの観点で、魅力あるコースをつくり、発表して頂きました。

講師役なんて、最近はめったにやってませんが、楽しい時間でした。  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 00:49Comments(0)福岡市観光案内ボランティア

2008年09月21日

福岡シティループバス「ぐりーん」

明日9月22日から、福岡、博多の観光スポットをめぐるループバスが運行されます


※ 画像をクリックすると、拡大表示します。

西鉄の100周年記念事業の一環で、市内の主要観光スポット14箇所を回ります。
料金は、1回乗車が250円(小児130円)、1日フリー乗車券が700円(小児350円)。
平日は30分間隔で16便、土日祝は20分間隔で24便です。
(1周の所要時間70~80分)

デザインは、九州新幹線などの車両デザインもされた工業デザイナー水戸岡鋭治氏が手がけ、緑を基調とした環境にもやさしいイメージ、床、腰板、握り棒、つり革に木材を使用、流線型の対面シートなど、遊び心のある乗るだけでも楽しい車両になっているそうです。

<運行経路>
博多駅交通センター → キャナルシティ博多前 → 櫛田神社・博多町家ふるさと館前
 → 博多五町・ホテルオークラ前 → 天神四丁目・赤煉瓦文化館前 →(都市高速)
 → 福岡タワー南口 → シーホークホテル・ヤフードーム入口 → 唐人町
 → 西公園・大濠公園前 → 平和台鴻臚館前・福岡城址 → 西鉄グランドホテル前
 → 天神コア前 → 柳橋連合市場前 → 住吉神社前 → 博多駅交通センター



櫛田神社・博多町家ふるさと館前は、バス停が新設されます。
所属する福岡市観光案内ボランティアでは、博多町家ふるさと館周辺を散策する定時ツアーを午後2時から1時間、無料で行っていますが、ループバスと連携し、福岡・博多を訪れた観光客へ博多寺社界隈のご案内をする機会にしたいと考えています。

たとえば、博多駅から福岡タワーまで乗車すると通常220円なので、
比べると若干高いですが、市内に住む方も、ぜひ一度乗られてみてはいかがでしょうか?  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 22:58Comments(2)福岡市観光案内ボランティア

2008年09月15日

ふれあい言葉遊び講座

博多市民センターの市民企画講座で、
ふれあい言葉遊び講座』という講座が
6回にわたり開催されています。

2回目の下記の講座を、観光案内ボランティアでさせて
頂くことになり、私はグループワークを担当します。

8月29日に申込締切でしたが、若干空きがあるようで、
参加者を継続して募集するとのことです。

宜しければ、ご参加下さい!

 日時  : 9月27日(土) 13:00 ~ 15:00
 内容  : 博多情緒めぐりのお話と
        ガイドルートづくりのグループワーク
 対象  : 市内在住又は市内に通勤・通学をしている方
 人数  : 48名
 受講料: 無料
 場所  : 博多市民センター 4F 第1会議室( 博多区山王1-13-10 )
 申込方法: 博多市民センター 『ふれあい言葉遊び講座』係まで
          TEL: 092-472-5991 FAX: 092-472-5952 

※ 画像をクリックすると、チラシが拡大表示されます。  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 13:17Comments(0)福岡市観光案内ボランティア

2008年08月24日

観光ボランティアの現地研修

所属する福岡市観光案内ボランティアですが、
より一層の観光ガイドの充実を目指して、6月に
新規募集を行いました。56名の方がエントリー頂き、
現在ガイド研修が行われています。

今日から、5回にわたる現地研修なのですが、
1回目の西エリア百道コースの案内役を担当してきました。


写真は、集合場所の西新駅。

コースの主なポイントは、

 西新緑地 ( 頭山満 手植えの楠 )
   → 元寇防塁 ( 西南大学内、西新地区 )
    → 長谷川町子さんの「サザエさん発案の地」
     → 防災センター
      → TNC放送会館(ロボスクエア)
       → 福岡タワー

といった感じのルートです。

上記に加えて、百道の埋め立て事業が行われる前は、今のよかトピア通りが
海岸線で、百道海水浴場としてにぎわっていた事や、1989年に開催された
アジア太平洋博覧会などなど、道中の小ネタを調べて、お話ししました。


防災センターでは、消火器を使った消火体験なんかも!

既存メンバーとの顔合わせ&合流は、10月からの予定。
現在、マンパワーなどの課題で、博多の寺社中心の案内ですが、
メンバー拡充とともに、より広範囲へガイド活動の幅を広げる予定で、
今から楽しみです!

帰りに赤く染まった夕日がきれいだったので、一枚撮ってみました。


(ホークスタウンから、シーホークホテル福岡方向)

不思議な空模様でしょ。  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 00:07Comments(1)福岡市観光案内ボランティア

2008年07月11日

福岡市観光案内ボランティア、ホームページ開設!

所属する福岡市観光案内ボランティアですが、
この度、ホームページを開設しました!
URLは、
 http://fukuoka-city-guide.com/
です。

長崎さるくをはじめ、多くの観光案内ボランティアがホームページを立上げ、情報発信や、案内申込みの受付をインターネットからできるようにしていますが、遅ればせながら、わが会もようやくです。

以前までは、学会や大会など、福岡市で開催されたコンベンション後の案内依頼が多かったのですが、まち歩きブームの中、最近は、公民館や、老人ホーム、旅行代理店など依頼先も多様化や、市内や近辺からの依頼も多く見られます。

ただ、会の認知度まだまだ。
ホームページ開設を機に、よりたくさんの方に会の活動を知って頂き、
案内の依頼に繋がればと期待しております。

団体だけでなく、もちろん、個人客からの依頼も受付しております。
家族と一緒に、仲の良いメンバーと一緒に、会社の仲間と一緒に、
親戚や、友人が福岡に来られた機会に、福岡・博多の歴史や文化を
一緒に散策してみませんか?

きっと知らなかった新たな発見に出会えますよ!  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 10:01Comments(0)福岡市観光案内ボランティア

2008年03月14日

第一回九州観光ボランティアガイド大会 in 宮崎



3月11日(火)~12日(水)の2日間、宮崎で開催された
第一回九州観光ボランティアガイド大会 in 宮崎」に
参加してきました。

九州各地の観光ボランティアが一同に会し、相互の意見交換や、
交流を深めることを目的に開催されたのですが、参加者なんと375名
九州各県からたくさんのボランティアガイドが終結し、大変盛り上がりました。



開会式前の時間、高千穂神楽を披露して頂きました。
天孫降臨の地、宮崎ならではのおもてなしです!



開会式では、開催県知事である東国原知事の挨拶もありました。

”生東国原知事が見れる!”

私もですが、他の参加した方々も楽しみにされていたようで、開場は大盛り上がりでした。

話しもうまい!5分ぐらいの挨拶でしたが、テンポもよく、内容も一辺倒のものでもなく
大会の趣旨を加味した話しで、そして楽しく、さすがって感じでした!

JTB常務の清水さんの基調講演後、「九州さるく」の事例発表と
パネルディスカッションが行われました。



昨年秋から冬にかけて、九州各地の観光ボランティア 75団体が賛同し、
まち歩きイベント「九州さるく」が開催されましたが、全体を集計すると、なんと、

 ツアーの総本数  3,271本
 参加した人数   33,124人

どちらともすごい数字です。まさに、九州中でまち歩き一色だったようです。

事例発表を聞いていて、特に活況だったのが、鹿児島の”篤姫観光ガイド会”。
大河ドラマの”篤姫”の放送と共に、市がガイドを募り、実施したそうですが、
その人気は高く、たいへん多くの参加者だったようです。





夜は情報交換会です!各県の団体が壇上に上がり、それぞれのまちの魅力や、
取り組みを紹介しあいました。話し好きが集結してるだけに、ちょっと暴走気味でしたが・・・。

2日目。
広域交流の促進に向けた事例発表、意見交換を行った後に、
宮崎コース、日南コース、西都コースに分かれて、現地視察へ。





私は、江田神社、宮崎神宮、青島神社を巡る宮崎コースへ参加しました。

各神社とも、神々に関する逸話が中心で、難しい話も多かったですが、
丁寧に、わかりやすく説明頂きました。
それにしても青島神社、とっても絶景でした。

九州観光ボランティアガイド大会、はじめての開催でしたが、とても有意義な場でした。
九州という同じ交流圏で取り組まれている団体なので、各地の取り組みがとても身近に
感じますし、また今後の課題である広域連携も、期待できそうです。



次回は、熊本で開催です!  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 01:02Comments(1)福岡市観光案内ボランティア

2008年02月17日

平成19年度 福岡県観光ボランティアガイド大会

2月15日(金)に、久留米で開催された
『 平成19年度 福岡県観光ボランティアガイド大会 』に参加してきました。

現在、福岡県には、24の観光ボランティア団体があるのですが、
昨年3月、おもてなしの心を提供できる体制づくりに向けて、
福岡県内における観光ボランティア団体、行政、観光協会から
構成される「福岡県観光ボランティアガイド連絡協議会」を発足しました。

ガイド技術の向上、人材育成、ネットワーク形成の強化などを目的に、
各団体が一同に会する大会を毎年開催しています。
北九州で開催された昨年の様子は、こちら

まずは、開会のあいさつ。



私も所属する福岡市観光案内ボランティアの代表幹事の上村さんが
協議会の会長も務めております。いつもは、ほがらかな上村さんですが、
今日は髪型もきっちりきめて、きりりっとされてました!

オリエンテーションを終えて、午前中は久留米のまち歩き体験です。

 ① 久留米文化、芸術の中心散策コース
 ② 近代久留米を築いた先達ゆかりの地を訪ねるコース
 ③ 有馬藩ゆかりの地と水の神様コース
 ④ 筑後一の宮・高良大社と周辺散策コース
 ⑤ 耳納山麓、田主丸・山苞(やまづと)の道 散策コース
 ⑥ 史跡・草野を歩こうコース

上記の6コースがあり、私は5コースに参加。
バスで移動し、田主丸の山苞の道の散策を行ってきました。

巨峰開植の地として知られる田主丸ですが、耳納山麓の麓に位置し、
四季の花木の風景がすばらしいところです。また昔から天領日田から
久留米へ向かう道として、人々が通っていたところで、石垣やお寺や古墳など、
たくさんの史跡もあるようです。

今回の散策コース、それまでは名前もなかった普通の農免道路とのことですが、
平成6年に、地元の方々が今ある風景と人とを道でつなげないかと活動が始まり、
地元の中での公募から山苞(やまづと)の道と命名され、山苞の会が発足し、
恵まれた風景と、暮らしの楽しさを伝えるおもてなしの活動を始めたそうです。
( 昨年の10月、11月に実施された”秋のほとめき歩き”の際は、サイトでも
 紹介して頂きました。)

で、最初に訪れた「内山緑地」。



田主丸は植木・苗木の発祥の地でもあるそうで、戦火で焼かれた日本に
緑を取り戻そうという思いから、植木の活動に取り組まれたそうです。



菜園を遊歩道として一般公開されています。また、ビュースポットの
一つにも挙げられていて、筑後平野を一望できる景色はとっても
すばらしかったです。

視野の限られる写真では、とってもそのすばらしさは伝えきれませんが、
こんな感じの景色が目の前一杯なんですよ!太刀洗のキリンビールの工場も
見えています。私は、甘木で生まれ育ちましたので、耳納連山を遠くに
見て生活をしてましたが、耳納連山の麓からの逆に筑後平野を見渡す景色に
なんだか感慨深いものがありました。

手前には、九大線の線路も。ちょうど列車が通り過ぎる時で、一両編成の
赤い列車の走る様子が、田舎ののどかさを一層かもし出してくれていました。



それから、胡麻祥酎の紅乙女酒造へ。
工場内の案内をおもしろ楽しく紹介して頂きました。

普通、しょうちゅうは”焼酎”と書きますが、紅乙女は”祥酎”と書いて
あります。当て字とのことですが、そこには、90歳を過ぎて、今も現役の
女社長、林田 春野さんの思いが込められているそうです。(詳細は、こちらへ



ここは、山苞の会の会長の倉富さんがされている版画工房。
まち歩きの休憩の場所として、お茶やお菓子のおもてなしをされているそうです。
部屋の中には、たくさんのハガキや、版画が飾られていました。

特にステキだったのが、絵文字の漢字。たとえば、楓という字が、木が
風になびいている感じで、表現されていました。他にもたくさんの漢字が
面白く表現してあって、倉富さんの豊かな感性に関心させられました。



続いて行ったのが、「石垣山観音寺」。
樹齢350年のハルサザンカは、来週辺りに満開を迎えるそうです。

限られた時間で、ほんの一部しか回れませんでしたが、巨峰の印象が強すぎて、
知らなかった田主丸のその他の豊かさ、あたたかさを知ることができました。

昼からは、石橋文化会館に戻り、講演や意見交換会を行いました。



今回、筑後地域で活動されている10団体からの活動紹介がありましたが、
どの地域でも、住む地域に誇りを持ち、愛し、その良さを多くの方に伝えたい
という熱い思いとおもてなしの心が伝わってきました。

次回は、福岡市での開催が決まりました!

今回、たっぷり久留米市観光ボランティアガイドの会の皆さんにおもてなしを
して頂きました。久留米のガイドの皆さんに負けない気持ちで、来てくださる
皆さんをおもてなししたいと思います!  


九州で行われている地域交流や体験イベント等々を紹介するサイトを立ち上げました。
ぜひアクセス下さい。↓ ココをクリック!

Posted by よかろうもん! at 15:04Comments(2)福岡市観光案内ボランティア